スクール紹介:TTC

世界各地で日本人ダンサーが活躍する時代になりました。日本バレエの高水準を讃えられる一方、国内には教師になるための明確な資格がなく、誰でも教師を謳うことが出来る現状もあります。T.T.C.とは教師の心構えに始まり、身体の使い方、より専門的なバレエ用語、音楽、解剖学、心理学、栄養学やバレエ史を教師の視点から学べ、さまざまな角度から指導に必要な知識を得る事が出来るコースです。
K-BALLET COMPANY芸術監督である熊川哲也自身がこれまでダンサーとして築いてきた経験を基に生み出したメソッドをカリキュラムに取り入れ、K-BALLETでしか触れることの出来なかったノウハウを学ぶことが出来ます。これからバレエ教師を目指す方、正しく知識を学びたいけれど何から始めれば良いか分からない方、指導について悩んでいる方、またダンサーとしてバレエを更に深く学びたい方、正しい教授法を学びたい方など皆さまの受講をお待ちしています。


2017.5月 更新

[東京]2017年9月~11月開催予定 

受講クラス

オプショナルクラス

主な教師陣

※教師は開講時期によって異なります。

Vocabulary
荒井祐子先生

(K-BALLET SCHOOL校長 K-BALLET COMPANYプリンシパル)

Vocabulary
小林由明先生

(K-BALLET SCHOOL小石川校主任教師 K-BALLET COMPANYリハーサル・ディレクター)

Vocabulary
美﨑つむぎ先生

(K-BALLET SCHOOL恵比寿校教師)

Music
高橋理沙先生

(K-BALLET SHOOL ピアニスト副主任)

Music
瀬戸川舞先生

(K-BALLET SCHOOL ピアニスト)

Anatomy
山下哲哉先生

(株式会社Fix One代表取締役/K-BALLET COMPANYフィジカル・トレーナー)

Psychology
沢宮容子先生

(筑波大学人間系教授)

Nutrition
牧野直子先生

(管理栄養士/有限会社スタジオ食代表)

History
芳賀直子先生

(舞踊研究家)


システム

全クラスの受講が終了後、筆記・実技資格試験を行い、合格者にはK-BALLET SCHOOL Teachers Training Course 合格証が授与されます。
*合格者は決められた表記方法「○○年 K-BALLET SCHOOL Teachers Training Course 合格」と自己プロフィールに記載することが許可されるほか成績優秀者にはK-BALLET GROUPの専任講師への推薦も行います。
※試験に不合格となった場合は、合格証や修了証などの証書は授与されません。 希望者は再試験を受けることができます(別途、試験料がかかります。)


募集期間

次回開催2017年9月~11月予定。詳細は決まり次第掲載します。


お申込・お問合せ
〒112-0002 東京都文京区小石川3-22-6-101
K-BALLET SCHOOL T.T.C.係
Tel:03-5805-8812 Fax:03-5684-4822
E-mail:ttc@k-balletschool.com
ご不明点等、お気軽にお問合せ下さい。



このページは、米国ジャイロトニック本部(http://www.gyrotonic.com/)の許可を得て運営しています。
GYROTONIC EXPANSION SYSTEM, GYROTONIC, GYROKINESIS® and The Art of Exercising and Beyond are registered trademarks of GYROTONIC Sales Inc. and are used with their permission.

SCHOOL

システム

TKセレクト

TTC

卒業生の進路

カリキュラム

料金

Q&A

K-BALLET SCHOOL吉祥寺校教師

1989年に単身渡英。1990、91年、All England バレエ部門 ファイナリスト。1998年~2001年英国Royal Academy of Dance留学。2001年6月、英国Royal Academy of Dance LRAD(教授法免許)取得。2001年7月、英国University of Durham BA(Hons) The Art and Teaching of Ballet取得。(バレエ芸術・バレエ教育学士課程)2005年2月、K-BALLET Group講師を務める。2007年~2009年、英国Ballet Blackの講師を経て、2007年、英国Royal Academy of Dance ARAD(アドバンス)取得。
2010年、T.T.C.受講。同校にて教師を務める。
CLOSE

K-BALLET SCHOOLピアニスト副主任
桐朋学園大学大学院修士課程を修了。2002年、学内ソリストオーディション合格。2003年、札幌交響楽団とコンチェルトを共演。 2002年よりKバレエカンパニーのリハーサルピアニストを務める。 2004年7月、メトロポリタン歌劇場にてアシュトン振付「ラプソディ」のソロピアニストを務める。2010年、熊川哲也監修のバレエレッスンCD、『レベランス』のピアノ演奏を担当。同年、K-BALLET吉祥寺スタジオ主任ピアニストに就任。
CLOSE

株式会社Fix One代表取締役/K-BALLET COMPANYフィジカル・トレーナー
日本大学卒業後、1997年よりアメリカンフットボール、卓球、相撲協会等でトレーナーとして活動。 2003年『トリプルビル』公演よりK-BALLET COMPANY フィジカルトレーナーとして帯同。全国公演をはじめ、2004年アシュトン記念公演ニューヨーク公演、2005年『ドン・キホーテ』上海公演国内公演に帯同。  2007年株式会社Fix oneを設立しリジック整骨院かすがを開院。翌年リジック整骨院よよぎを開院。現在もトレーナー活動を行う傍ら、運動解剖学講習会を開催している。
CLOSE

日本女子大学人間社会学部教授
お茶の水女子大学大学院人間発達学専攻単位取得退学。教育相談員、スクールカウンセラー、精神科クリニックカウンセラーとして臨床活動を行い、専修大学助教授を経て、現在、日本女子大学人間社会学部心理学科教授。現在も臨床活動を行っている。臨床心理士。 専門は臨床心理学、家族療法、スクールカウンセリング、ブリーフセラピー。心の問題を人と人との相互作用という視点から解明し対人支援に活かすための研究と実践を行っている。
CLOSE

管理栄養士/有限会社スタジオ食(くう)代表
1990年女子栄養大学卒業。在学中より、栄養指導・教育活動に務め、2004年㈲スタジオ食の代表となる。保健センター、小児科での栄養相談も担当。テレビ出演(NHK「きょうの料理」、「あさイチ・解決!ごはん」)、新聞(サンケイエクスプレス連載中)、雑誌(レタスクラブ、オレンジページ、栄養と料理、きょうの健康ほか)、WEB等でのダイエットや生活習慣病予防の栄養指導、レシピ提案や食育活動等、簡単で健康によい家庭料理の提案を目指している。
CLOSE

舞踊研究家
明治大学大学院文学部文学科演劇専攻博士課程前期修了、文学修士号取得。専門はバレエ・リュス、バレエ・スエドワ研究。大学在学時には「近代舞踊史研究会」を運営。幼い頃からバレエに関心を持ち続け、大学で本格的にバレエ研究を始め、現在のバレエ・ダンスへの関心を広げ批評も手がけ現在に至る。 新聞、雑誌、公演プログラム、展覧会カタログ、アート関連サイトへの執筆や、各地に招かれての講演、バレエ関連展企画、監修、アドヴァイザーを手がけている。
CLOSE

K-BALLET SCHOOL校長 K-BALLET COMPANYプリンシパル
愛知県生まれ。8歳より塚本洋子バレエスタジオでバレエを始める。1990年、ローザンヌ国際バレエ・コンクールでスカラーシップ賞を受賞し、ハンブル ク・バレエ学校に留学。92年から93年までジュヌ・バレエ・ド・フランスに在籍、国内外のフェスティバルに多数参加する。95年より東京バレエ団に在籍 し、ベルリン公演『パキータ』など多数の公演に主演。『眠れる森の美女』ではウラジーミル・マラーホフと共演。2003年9月、Kバレエカンパニーに ファースト・ソリストとして入団。Jr.プリンシパルを経て、2005年9月、プリンシパルに昇格。Kバレエカンパニーの多くの作品で主演する。2004 年7月、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場にて『ラプソディ』に出演。 2006年1月、上海大劇院での『ドン・キホーテ』にキトリ役で主演。2006年、T.T.C.取得。同校にて教師を務める。 2010年9月、K-BALLET SCHOOL恵比寿校主任教師に就任。 2013年9月、K-BALLET SCHOOL校長に就任。
CLOSE

K-BALLET SCHOOL小石川校主任教師 K-BALLET COMPANYリハーサル・ディレクター
愛知県生まれ。1991年、埼玉全国舞踊コンクール、92年アジア・パシフィックコンクール入賞。93年、ベルギー・アントワープ市立バレエ学校に留学。97年、新国立劇場バレエ団に入団。 2002年9月Kバレエ カンパニーに入団、2004年1月、ジュニア・ソリストに昇格。主な出演作は、『ジゼル』のパ・ド・シス、『眠れる森の美女』、『白鳥の湖』のパ・ド・トロワ/ナポリの踊り、『コッペリア』の中国人形、『ドン・キホーテ』、『くるみ割り人形』の中国人形、プティ振付『カルメン』、アシュトン振付『ファザード』のスコティッシュダンス、バランシン振付『フー・ケアーズ?』『放蕩息子』、ヌレエフ版『ライモンダ』第3幕など。2004年7月、メトロポリタン歌劇場にてアシュトン振付『ラプソディ』に出演。2005年9月よりリハーサル・アシスタント、2010年9月からバレエ・マスターを務める。2014年9月、リハーサル・ディレクターに就任。 Kバレエ スクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了。小石川校にて主任教師を務める。
CLOSE

K-BALLET SCHOOL ピアニスト
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。在学中よりソロの他、デュオや伴奏なども積極的に取り組み、研鑽を積む。第13回かながわ音楽コンクール入選。第14、18回同コンクール入選。第12回多摩六都フレッシュコンサートオーディションに合格、コンサートに出演。第22回教育連盟ピアノオーディション奨励賞。 これまでに松村百合子、仁科光子、重松正大、鶴園紫磯子各氏に師事。 卒業後、バレエピアニストとして活動を始める。 2010年よりK-BALLET GROUPピアニストを務める。
CLOSE