スクール紹介:TTC

2014年9月10日

ボキャブラリーのクラスを受けて、今までいかに感覚でバレエをしていたかがよく分かりました。どの教科も新鮮で、3か月があっという間でした。自分の教室でも早速活かし、生徒からも「分かりやすくなった」と言われました。
海外に出なくても、バレエに関係する専門科目をこんなにも学ぶことが出来るんだと思いました。今後も実習や講習会があれば参加したいです。
解剖学を学んで筋肉の名称と場所が一致したり、バレエを習っていて知りたかったことを学ぶことが出来ました。最初は3ヶ月という期間が長いと感じていたが、始まったらあっという間でした。
間違った知識を多く持っていたのだと、目からウロコの内容でした。自分のスタジオで即実践しています。生徒たちも「先生が変わったと感じてくれているようです。
普段何気なくCDの音を使って教えていましたが、動きに合うリズム、曲を教えてもらい、実際のクラスで曲選びをしやすくなりました。
心理学は生徒や保護者との向き合い方に活かせると思いました。初めて勉強した分野でしたが、日常でも使える知識だと思いました。バレエクラスではボキャブラリーで学んだ事を実践できたので体得する事が出来てよかったです。先生のクラスの進め方や、指示の仕方を見て学べました。自分の教えに活かせていると思います。
自分の教え方に不安がありました。T.T.C. を受けて、ボジションやパの細かい意味を理解し、生徒に自信を持って教えられるようになりました。バレエだけでなく色々な専門科目を勉強でき充実した三ヶ月だった。今後の教えに活かしたいと思います。

木村有岐さん
<ユキクラシックバレエスタジオ主宰>


 多岐にわたる内容を学ぶことで、今まで実際に踊っている中でなんとなく感じていたことを理論的に裏付けることが出来ました。例えば足を上げる角度や体の使い方、そして教えるときの表現の仕方。生徒へ伝える方法を整理することができたので、それぞれのレベルの生徒たちに対して、どの段階まで理解して実践できなくてはいけないのかという目標をたてて自身の教室の年間スケジュールを組み、日々のレッスンでの時間の使い方も変わりました。まだまだ実践を重ねて研究すべきことはたくさんありますが、以前よりずっと生徒の様子がすみずみまで見えるようになったと感じています。

SCHOOL

システム

TKセレクト

TTC

卒業生の進路

カリキュラム

料金

Q&A