Kバレエスクール

Newsニュース

福岡校

お知らせ

「限りない可能性を持つ子供たちに、世界に通じるバレエ教育を」という理念のもとに発足したKバレエスクールは今年で16年目となり、福岡校は関東圏外では唯一となるスクールとして2013年9月にスタジオをオープンいたしました。

しかし今回、福岡市の都市再開発により2021年にイムズの営業終了が決定いたしました。その後、今後も福岡の地で未来ある子供たちのために当校を継続していくことができないか模索し検討してまいりましたが、弊社が求める条件に該当する場を確保するに至らず、誠に残念ではありますが、Kバレエ 福岡スタジオは2021年8月をもちまして閉館する旨をご報告申し上げます。

イムズ営業終了日までは、在籍生の皆さまをはじめ、より多くの皆さまにご利用いただける形で継続いたします。営業終了後につきましては、Kバレエ認定校としまして、指導者資格である「T.T.C.」を取得している高橋邑瑚先生のスタジオ(福岡市中央区)をご紹介させていただき、引き続きKバレエのメソッドを学んでいただける形をご提案させていただきます。

また、保護者様からのご質問やご希望をいただきました内容に関しまして、下記にて弊社の回答をまとめております。その他、ご不明な点、ご質問がございましたら株式会社K-BALLET 教育事業部までお問い合わせいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

当校のバレエ教育に対しご支援くださっております保護者の皆様には心より御礼申し上げますと共に何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
未来ある生徒達には、引き続きバレエを愛していただきたいと心より願っております。


株式会社K-BALLET
教育事業部


Q & A

  • Q今後、別の場所で開校する予定はあるのでしょうか?
  • AKバレエスクールの理念に基づいた環境や条件の整う施設は、現在もこれからも常に探し続けています。しかし現在のところ、今後2年という限られた期間のうちに新たに福岡の地で実現する可能性が極めて低いとの判断からの今回の決断に至りました。
  • Q今簡易施設でも良いので続けることはできないのでしょうか?
  • AKバレエスクールは、熊川哲也が理想とするアーティストを育成する理念のもと、ダンサーの身体に負荷がかからない床設備、プロダンサーにも対応できる天井の高さや、全幕作品を練習するに十分な広さを持つスタジオ、音楽性を養うための専属ピアニストによる生演奏など、他校含め全てのスタジオが同等の環境であり、どの地域においても理想とする指導が行えること、また安全面において通いやすい場所であることも重要で、設備が整えられない環境で成立するものではないと考えております。
  • QKバレエスクールは、イムズ閉館までの残り2年間は続けることはできないでしょうか?
  • A1年後に閉校、その後1年間は皆様が各々に検討できる移行期間として、自由な形でのクラス提供が良いのではと考えておりましたが、閉館まで続けて欲しいとのご希望が強くありましたので、その後の形態に関しましては、2年目をご希望される生徒数も鑑みまして判断させていただきます。施設の閉館準備に伴う期間がございますので、年間スケジュール等が変則的になる可能性がございますが、保護者の皆様からのご理解をいただけますよう、慎重に検討したく考えております。
  • Q今後、ダブルスクールは許されるのでしょうか?
  • AKバレエスクールに通われている間はお控えいただきたく思います。
    Kバレエスクールが資格を持つ教師によるレッスンを提供させていただいております理由は、バレエのレッスンには現在様々なスタイルがあり、その違いを判断するには難しい幼少期に、様々なスタイルが混ざってしまいますと直せない癖がついてしまうことや、身体のラインが変わってしまうことを避けるためとしております。ダブルスクールでは生徒が混乱するケースもございますので、お子様に合ったお教室を検討する時間も十分なところで、慎重にご選択いただくことをお勧めいたします。また、Kバレエ認定校は、Kバレエスクール教師の派遣、ワークショップの開催、カンパニーダンサーゲスト出演、サマースクール、ウィンタースクール優待、Kバレエカンパニー公演鑑賞、Kバレエユース公演への出演資格等、今後もKバレエと提携し活動するスタジオとしましてご案内させていただきました。入会をご希望の方は、入会金免除にてご案内させていただきます。



その後につきましては、皆様のお声を十分に理解した上、最大限の可能性を探り努力をしていく所存でございます。何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。


問い合わせ先
K-BALLET SCHOOL
株式会社K-BALLET
教育事業部
03-5805-8812