• KバレエスクールHOME > 
  • トピックス > 
  • 【7月30日(日)】放送 「ノンフィクションW」少年たちが“リトル・ダンサー”になる瞬間 ~日本版 ミュージカル『ビリー・エリオット』

トピックス

【7月30日(日)】放送 「ノンフィクションW」少年たちが“リトル・ダンサー”になる瞬間 ~日本版 ミュージカル『ビリー・エリオット』
7月30日(日)
21:00〜 放送
「ノンフィクションW 少年たちが“リトル・ダン サー”になる瞬間 」
~日本版 ミュージカル『ビリー・エ リオット』~
(WOWOW)


全世界で80以上もの演劇賞を受賞した、ミュージカル「ビリー・エリオット」の“日本版”が誕生するまでに、オーディションを勝ち抜いた少年 たちの成長とともに迫る!


延べ17万人を動員する2017年夏最大の話題作、ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」の日本初演までに密着。本作品は、大ヒットした映画『リトル・ダンサー』をスティーヴン・ダルドリーが映画に続いて演出し、エルトン・ジョンが音楽を手掛 け、2005年にミュージカル化。その後ブロードウェイなど世界中で上演され、トニー賞をはじめ80以上の演劇賞を獲得するに至っ た。そんな名作が、2017年7月からついに日本人キャストで上演される。 炭鉱不況にあえぐイングランド北部の街を舞台に、少年ビリーが、バレエに出会い、名門ロイヤル・バレエ・スクールの受験を目指 すうちに、反対していた父や周囲の人々の心にも変化をもたらしていくというストーリー。 主役となるビリー役には、応募総数1346人の中から変声期を迎える前の少年たちが約1年間に及ぶトレーニングを経て選出さ れた。舞台ではバレエのほか歌や演技、タップダンスなど多岐にわたる技術が要求され、選ばれた少年たちは海外のクリエイティブ チームによる綿密な稽古を経て、本番を迎える。果たして今まで大きな舞台に立ったことのない彼らは、約3カ月半に及ぶロングラ ン公演を乗り切ることができるのか。番組では、オーディションから少年たちに密着し、そうそうたる国内外のコーチ陣の指導を受け ながら成長していく姿を、開幕のその時まで追う。



※番組の放送は都合により変更となる場合がございます。